バーリィトゥードな、なんでも日記
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
Shop.TOL
by TSUTAYA online










<< 世代間の対話と、夜更けの下北 | main | 自爆テロと折られた大根 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
サイボーグはユメか?
category: - | author: togusa
先日「NHKスペシャル」の再放送「サイボーグ技術が人類を変える」を見た。
冠が「立花隆 最前線報告」というのが気に食わないが、それを我慢しても
見る価値のある、おもしろい内容だった。

腕を無くした人に付けたサイボーグ腕は、まだまだぎこちない感じだが、
まったく突拍子もない動きというわけではなく、装着者の意思によって、
きちんと動いていた。機械工学が進歩すれば、もっとスムーズになるだろう。

失明した人に付けた装置は少しイメージと違うものだった。
カメラで撮ったように見えるわけではなく、何百という点が見える感じなのだ。
よって、かなり荒めのモザイクをかけたような感じらしい。

しかも色はない。それでも、大きなものや動きがあるものは識別できるし、
少しでも見えるのと暗闇では大違いです、とその人は語っていた。

少しかわいそうなのは、その装置を開発した学者が死亡したため、
性能が落ちても修理できず、そのままになっているということ。
研究を継ぐ人はいなかったのだろうか?
それほど異端視されている研究ということなのだろうか…。

一番おもしろいと思ったのは機械の身体を持った人たちの脳は、
その状況に適応する能力を身に付けるという内容だった。

機械の腕をつけた人は、腕を動かすときに使用する脳の部分が、
だんだんシンプルに効率的に変化する。

耳が聞こえない男の子は、人間の耳の器官よりはるかに感度の悪い
人口内耳でも、それに脳が適応して普通の日常生活を送っている。

「攻殻機動隊」に登場するようなサイボーグが可能になったとしても、
結局人間が慣れるしかないということだろう。

子供のサイボーク化などはさらに困難だ。
かなりの未来、自分の子供が大ケガをし、脳と脊髄以外をサイボーク化
しなければ助からないと言われた場合、誰もがサイボーグ化を望むだろう。

しかし、この子供は、かなりの試練を背負うことになる。
義体は、人間の身体のように勝手に成長してくれないので、
年齢によって義体を乗り換えなくてはならないからだ。

義体に慣れたと思ったら、数年後にはまた他の義体に移らなければならない。
その度に苦痛を伴う訓練をしなければならないだろう。
子供にとっては大変なことだ。

それでも自分はサイボーグに憧れる。
脳が破壊されない限り、ケガで四肢がちぎれようと元に戻る。
内臓疾患や成人病も患わないだろう。精神の病気は別だが…。

脳に繋がれたネットワークは、擬似的な共感覚空間を生み出し、
人と人、人と機械、それぞれの距離は近くなるだろう。
ゴースト・ハックの危険というリスクを背負ったとしても、
そこに飛び込んでみたいと思うのだ。

自分が生きている内に、果たしてこのユメは叶うだろうか?

▼今日の気になったこと
○スーパームービーズ おもしろ動画集
http://super-movies.com/mv/002_super.htm
⇒スポーツの超絶プレーや、「ハチロクの360度ドリフト」や、
 「F−14 音速を超える瞬間」などの乗り物系、それと、
 「アトランチスの謎 最短クリアー」「燃えプロ バントでホームラン」
 「DQ3 光の玉使わずに闇ゾーマ撃破」など、ゲーム系の超絶テクの
 動画が満載で笑えますな(;・∀・)

○大富豪の定番、アレはどこで売ってるの?
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091131344226.html
⇒「島」を買う方法を紹介。意外と安いのな。

○ソリッドアライアンスからついに“USBピアス”登場
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0511/01/news023.html
⇒容量は128Mバイト。ピアスというよりドッグタグだなこりゃ(;´∀`)

○「ipod nano」収納型ヘッドフォン
http://www.macally.com/spec/ipod/mtunen.html
⇒なんか見た目はちょっとカッコイイけど、絶対に使わなくなりそうだ。

○「JUMP-IN.JP」の「VOICEPOOL」
http://jump-in.jp/voicepool.html
⇒「JUMP-IN.JP」は「Xbox360」のプロモーションサイト。
 で、この「VOICEPOOL」は投稿されたメッセージが立体的に表示されていて、
 その一つひとつをクリックできるのがスゴイ!
 しかも、クリックすると詳細なメッセージと、それを見た人のコメントを
 見られるというスグレモノ。うーん、やるじゃない(アイン風)
comments(6) | trackbacks(2) |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -
うわー、それ観たかった!
漫画みたいに据え付けてすんなり動かせるのとは、現実は全然違うみたいだけど。
いずれは脳さえあれば肉体が滅びても生き続ける延命につも使われるだろうねー。
ま、脳にも寿命はあると思うけど。
by shao (2005/11/10 7:33 AM)
あたしも見たかった〜!
すごく面白そう!
その異端かもしれない学者にも興味アリ。

こういうサイボーグは、できるだけ人間の持っている運動機能やら視覚やら聴覚やらに近付けるってのが目的だろうけど、「視覚とは?」「聴覚とは?」ってとこから始まり、まったく違う生物のそれを持ってしまっても楽しそうだな。目的を逸脱してるけど。脳はそれでも適応するさ。

と、朝から変な人間たちを妄想してみる。
形態の自由、感覚の自由!

by タコ (2005/11/10 10:24 AM)
> shaoさん
人間は脳だけだと死んじゃうらしい。
身体がなくなると、各器官からの信号が無くなる。
そうすると、脳も活動を止めるんだってさ。
だから高度な擬似信号を発する義体が必要なんだね。
だから、培養槽とかに入れただけじゃダメみたい。

> タコさん
異端かどうかはわかんないんすよ。
ただ単に金にならないから継ぐ人がいないだけかも
しれないですしね(;´∀`)

人間とは別の運動機能にすることは可能でしょうが、
それに耐えられない人は結構いるでしょうね。
脳と脊髄以外を義体化したサイボーグでさえ、
本来の自分の姿とのギャップで、肉体・精神共に
苦しむ人がいると言われてますから。

一番良いのは人間の機能がありつつ、それを超える
機能も持つことではないでしょうか?
鼻にガス探知機能付けたり、赤外線で見えるように
なったりとかね。
by やまとん (2005/11/10 4:01 PM)
機械の体を手に入れるために、
その人たちは長い旅をしたんだろーね。
テツローは機械の体を拒否したんだよね?
by (2005/11/11 2:48 PM)
ごめん名前書くの忘れてた。
by エロス (2005/11/11 2:49 PM)
エロスよ…。
ボケたのに名前を書き忘れるとは…。
ここぞって言うときにカミカミになるのと同じだぞ。
(TーT)
by やまとん (2005/11/11 4:47 PM)






この記事のトラックバックURL : http://togusa.jugem.jp/trackback/59
Nスペ『サイボーグ技術が人類を変える』を見て…?
11月5日放送(再放送11月8日)のNHKスペシャル「サイボーグ技術が人類を変える」を見てのレポート続けるよ^^) 第三章は、脳内の状態を機械(電極)で調整するテクノロジーの話。 http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/sci/project/nhksp/3.php (画像の出典元
Biological Journal (2005/11/11 1:38 AM)
http://moneetc.com/8BA48AB48A6F/
) とは、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には7という文字に青い色を感じたり、音階のミの音に緑色を感じたり、ハンバーグの形が苦い味に感じたりする。
子供の遊び・文学いろいろ (2007/09/30 5:13 PM)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
PROFILE
SPONSORED LINKS